2012年03月31日

オーバードライブのデータ復旧、復元料金 HDD RAID NAS

オーバードライブのデータ復旧料金、対応メディアを記事にします。
オーバードライブはデータ修復業界最大手企業のひとつです(「オーバードライブ」で検索すると表示されます)。


初期診断料はありません(これはデータ修復業者を選ぶときの大事なポイントです)。
PCのHDD故障、デジタルカメラの写真修復、外付けHDDデータ復旧、Macパソコンデータ復元、USBメモリーデータ復旧など幅広くデータ修復ができるデータ復旧専門会社です。


オーバードライブの創立は2000年6月なのでPCや周辺機器修復業界ではまだ新しいといえるかもしれません。
ただ、データ修復には定評がありPCのハードディスク破損からNAS,RAIDのデータ復旧、DVDやCDのデータ修復、ビデオカメラの映像データ復元まで可能です。


例えばもっとも多いと思われるPCのHDDのデータ復旧料金ですがPCが起動できない、データ誤削除、パスワード忘れなどに対応しています。
料金は通常料金、特急料金に分かれています。

軽度論理障害(削除したデータの復元、削除したメールの復元、破損ファイルの修復)通常料金2万円、特急料金26000円

中度論理障害(Windowsが起動できなくなった状態)通常料金4万円、特急料金52000円

重度論理障害(パーティションの喪失、誤ってフォーマットまたはリカバリした状態など)通常料金6万円、特急料金78000円

物理障害(内蔵ハードディスクに不良セクタ等の物理損傷がある場合)通常料金8万円(特急料金はありません)


デジタルカメラメモリー復旧は障害の大きさにかかわらず固定料金です。SDカード/MiniSDカード/MicroSDカード/XDカード、スマートメディア/コンパクトフラッシュ(CF)、メモリースティックDuoなどのデータ復旧が可能です。修復料金は容量で差があり8GB未満:12000円、8GB以上:15000円です(特急料金はありません)。


NAS,RAIDのデータ復元料金ですがNAS非RAIDモデルの場合固定料金で48000円、RAID1(ミラーリング)固定料金68000円、RAID0、RAID01、RAID5、RAID6で固定料金68000円です
(NAS,RAIDデータ復旧に特急料金はありません)。


ところで話が少しそれますがPCのパスワードを忘れることは珍しくありません。
パスワードがわかるフリーソフトがベクターにあります。
「フリーソフト パスワード忘れ」で検索すると21万件表示されますが「パスワード保護ファイルお助けくん」というフリーソフトがあります。


この「パスワード保護ファイルお助けくんVer2.7」はファイルにパスワードを簡単自動的に設定(その変更や解除も)できパスワード保護されたファイルをクリックだけで開けるツールです。

Excel、Word、一太郎(*_*)、Accessデータベース、パワーポイント、PDFの各ファイルに利用可能です。(Office2007のファイルも可)
(ただしライセンス等によって使える機能が異なり、また一太郎(*_*)、PDFはオープンのみ利用可)

パーソナル無料版(機能限定です)はExcel、Word、一太郎((*_*))で使えます。使用法は簡単で保護用読み取りパスワードを予め登録しておくだけです。
パスワードを覚えておく必要がなく自動で操作できるので第三者に開けないようにどんな複雑で解読困難なパスワードの設定も可能です(パスワード暗号化もできます)。
動作OSは Windows 7/Vista/XP/2000です。


パスワード管理は当然ですがしっかりしましょう。また定期的に更新していつでも見られるよう印刷して貴重品扱いにしましょう。
パスワードを忘れたために2万円が飛んでいってしまうかもしれません。
携帯電話に水がかかったとか水没したときと同じように普段から備えておけば予防できるデータ消失もあります。
参考にしてください。
posted by ゆきな at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

パソコントラブル119番のPCデータ復元サービス料金 HDD RAID NAS

「パソコントラブル119番」というデータ復元の会社があります。
本社は神戸にあり今年で創業17年というデータ復旧業界ではかなりの歴史がある専門業者です。
いままでアドバンスデザイン、オーバードライブなど大手データ修復会社を紹介してきましたが今回はこのパソコントラブル119番を記事にしようと思います。
(特に京阪神地区におすまいのかたの参考になればと思います)


PCの故障のうちでいちばん多いと思われるものがHDDの破損です。
修復料金は次のようになっています。

パソコン詳細検査(初期診断内容を基に検査用機器を利用して実機の仮修理や動作検証実施)3150円
本稿執筆現在PC初期診断費用は無料です。

リカバリー作業(リカバリーCDもしくはハードディスク内にあるリカバリーイメージからのリカバリー作業)6300円

オペレーティングシステムの修復(起動できないOSの修復やOSの不具合で動作不良を起こしている場合のOS修復)8400円

ソフトウェアやレジストリー等の修復作業(1ヶ所あたりの値段)2100円

データ救出詳細調査作業(重度物理障害の場合)21000円

データ救出サービス クラス-ゼロ(障害のないメディアや非常に軽微な症状のメディアからデータを救出する作業)5250円

データ救出サービス クラス-A(軽度の論理障害メディアからのデータ救出作業)10500円

データ救出サービス クラス-B(中度の論理障害・軽微な物理障害メディアからのデータ復旧)21000円

データ救出サービス クラス-C(軽度の物理障害・重度の論理障害メディアからのデータ復元作業)31500円

データ救出サービス クラス-D(中度の物理障害メディアからのデータ復元、救出)42000円

データ救出サービス クラス-E(重度の物理障害メディアからのデータ救出作業料金)見積り


その他のデータ修復にはNAS救出21000円、RAID(構成ディスクからの救出作業オプション料金。RAID0/1/5/6・JBOD)21000円、液晶パネル交換修理15000円〜などとなっています。


たとえば「データ復旧 激安」で検索すると101000件が表示されます。
10万件を超えるデータ復元会社の中から「安い復元費用」「自宅に近い」「復元後○ヶ月の保証付き」など自分に合ったデータ復旧専門会社を探すのは簡単ではありません
(中にはメモリーカードデータ復旧1万円(松本市)などという業者もあります)。


データ修復業者を選ぶときは修復費用だけで判断しないようにしましょう。
大切なデータ(個人情報も当然含まれます)を預けるのですから慎重に考えて判断しなければなりません。


データ復旧業者を選ぶとき大手復元会社の料金を知っておくことも参考になる場合があるかもしれません。
PCのHDDが壊れた、携帯端末が水で濡れてしまった、DVDの再生ができないなど故障はいつ起きるかわかりません。
大手修復会社の概算料金をつかむ際の参考にしてください。
posted by ゆきな at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

データ復旧センターのデータ復元サービス料金 HDD RAID NAS

これまで大手のデータ復元会社としてアドバンスデザイン、オーバードライブを紹介しましたがデータ復旧センターも大手データ修復会社です。
PCのHDD破損、サーバーデータ復旧、SDカードなどデジタルカメラのデータ修復、DVD−Rなどの復元をしています。


まず故障のうちでいちばん多いと思われるPCのHDDの修復料金をみてみましょう。
ハードディスク、パソコンファイル復元費用は障害レベルに応じてまず見積りをしてくれます。
診断(無料)に申し込むと正確な見積金額、概算納期について説明してくれます。
あとは見積の修復金額と納期(修理完了までの期間)を確認の上復旧を依頼するかどうか判断することになります。


パソコンのハードディスクの故障は障害によって4段階に分かれています。
レベル1から4までありますが数字が大きくなるほど深刻な故障、破損となります。

レベル1 軽度のOS障害、軽度ウイルス障害など容易に解決可能な場合 

レベル2 ファイル情報の破損、損失、異常、ウイルス障害、OS障害などを含む高レベル障害までの技術と設備を要しない障害

レベル3 論理的障害で高度な技術と設備を要するもの、時間を要するもの、ファイルシステムの重篤な障害、ハードディスクの物理障害などの障害を含むデータの復旧が困難な障害

レベル4 ハードディスクの著しいハードウエア破損を含むデータの復旧が極めて困難な障害


レベル1 復旧費用2万円〜、納期即日〜

レベル2 復旧費用55000円〜、納期即日〜

レベル3 復旧費用135000円〜、納期即日〜

レベル4 復旧費用17万円〜、納期2日〜


またデジタルカメラデータ復元料金は容量によって差があります(xDピクチャカード/メモリースティック/メモリースティック各種/SDカード各種/マルチメディアカード/スマートメディア/コンパクトフラッシュ(CF)など)。マイクロドライブはハードディスクの価格が適用されます。


容量〜64MBまで 19800円 納期即日〜
容量65MB〜512MBまで 29800円 納期即日〜
容量513MB〜  39800円 納期即日〜


他に一般家庭で使われることが多いCD(CD-R、CD-RW)やDVDなど光ディスク修復料金はCDーR、CD-RWの場合29800円(納期即日)DVD(DVD-R/RW/RAM)39800円(納期即日)となっています。


RAID構成を持つサーバー/NAS/ストレージなどの機器のデータ復旧費用は全て見積もりとなります(納期3日〜)。


その他FD修復費用19800円、MO( 128MB/230MB)35000円、540MB/640MB 4万円、MO 1.3GB 45000円(いずれも納期即日)などがあります。


なお出張復旧サービスもありますが出張費は見積り、データ復元費用は191000円〜見積もりとなります。
複数のメディアの復旧を同時に依頼する場合や個人ユーザーには割引サービスが適用されます。


今回を含めこれまでデータ復元大手3社を紹介しましたがデータ復旧の際の費用の参考になればと思います(「データ復旧センター」で検索すると表示されます)。


ひとつの例ですがFDやMOは強い磁界の近くに置かない、デジタルカメラにSDカードを差し込むときは差し込む向きを確認する、などで防げるデータ消失もあります。
十分注意しましょう。
posted by ゆきな at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

2012冬アニメ 話数 1クール?2クール?

【1クール作品】
◆夏目友人帳 肆(全13話)
◆新テニスの王子様(13話)
◆探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕(全12話)
◆キルミーベイベー(全12話)
◆アマガミSS+ plus(全12話)
◆ハイスクールD×D(全12話)
◆ポヨポヨ観察日記(全12話)
◆リコーダーとランドセル(全12話)
◆エリアの騎士(全12話)
◆戦姫絶唱シンフォギア(全13話)
◆ゼロの使い魔F(全12話)
◆偽物語(全11話)
◆BRAVE10(全12話)
◆あの夏で待ってる(全12話)
◆Another(全12話)
◆男子高校生の日常(全12話)
◆パパのいうことを聞きなさい!(全13話)
◆テルマエ・ロマエ(全3話)
◆妖狐×僕SS(全12話)
◆ブラック★ロックシューター(全8話)

【2クール作品】
◆モーレツ宇宙海賊(全26話)
◆輪廻のラグランジェ(分割全24話)
◆アクエリオンEVOL(全26話)

【2011年秋アニメから】
◆機動戦士ガンダムAGE(全52話)
◆HUNTER HUNTER(全45話以上)
◆未来日記(全26話)
◆ギルティクラウン(全22話)
◆灼眼のシャナIII -Final-(全24話)
◆バグマン2期(全25話)
◆ファイ・ブレイン 神のパズル(全25話)
◆ちはやふる(全24話)
◆persona4 the ANIMATION(全25話)
◆ラストエグザイル-銀翼のファム-(全24話)
posted by ゆきな at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。